ウインズ(WINS)で馬券を買うと勝てない衝撃的な3つの理由とは?

投稿者: | 9月 2, 2020

【ウインズ(WINS)で馬券を買うと勝てない?】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため馬券の発売、払い戻しを休止していた一部を除く全国のパークウインズ、ウインズ、J-PLACEが、発売内容、営業時間などを制限した上で12日から再開されます。

感染症拡大防止のために、休止していた競馬場やウインズ。

条件付きとはいえ営業が再開されます。従来どおりに戻る時も近いのかもしれません。

 

ですが、知っておいてほしいことがあります。

たとえ従来どおりに戻ったとしても、心から競馬で『勝ちたい』と思っているのなら、ウインズで馬券を買ってはいけません

ここでは、ウインズで馬券に勝てない理由を紹介します。

 

【理由1.ウインズでは馬券の勝負に集中できない】

・馬柱や過去のデータに目を通す
・勝負するレースの決定
・勝負する馬の決定
・馬券方式の決定
・買い目の決定

馬券を買う際には様々な選択があります。

これらの選択をしていくためには集中力が必要です。

そして、集中できていない状態で馬券勝負に挑むことは限りなく敗北に近づく行為です。

 

その点で、ウインズは馬券の勝負の場所として全く適していないのです。

それはウインズでの一日の流れを考えるとおわかりいただけるかと思います。

 

まず、ウインズには席が全員分ありません。

そのため、少ない自由席を取り合いところから一日がスタートします。

 

夏は暑く冬は寒い中、開門前に並ぶ。

自由席をかろうじてゲットできても、横には知らないおじさん。

馬券を買いに行く間や、トイレに行く間に取っていた席に勝手に座られ事情を説明。

 

また、最悪の場合は席が取れずに1日中立ちっぱなしということもあり得るでしょう。

そんな中で、馬券のみに集中力を注ぐことは不可能です。

それでは馬券の勝負には勝つことができません。

 

指定席を使えばいい?

そんな声も聞こえてきそうですね。

ですが、ウインズでの馬券勝負に勝てない理由がまだあります。

 

 

【理由2.ウインズでの馬券購入は時間を無駄にする】

理由1で先述したとおり、馬券で勝つためには様々な選択が待ち受けています。

そんな中、時間を無駄遣いする人が馬券の勝負に勝てるでしょうか?

『時は金なり』という言葉を今一度思い出してみてください。

 

ウインズでは馬券の購入にマークシートを使います。

マークシートでの馬券購入の流れは以下の通りです。

・買い目をマークする
・券売機で馬券を購入する
・馬券が当たった場合は券売機で換金

 

マークシートとipatで比較した場合、マークシートの方が確実に手間がかかります。

マークシートでは買い目のマークにも時間がかかりますし、ミスも起こりやすいです。

券売機で馬券を購入する際も、列に並び、現金を用意して、マークシートを入れる。

馬券が的中した時でさえも、払い戻しのために券売機にも並ばないといけません。

 

ipatならば、購入も払い戻しも自動で行われるのです。

つまり、マークシートでの馬券購入は時間を無駄にします。

マークシートで馬券の購入を行うウインズは馬券の勝負の場所として適していないと言えます。

 

【理由3.ウインズでは情報戦に勝つことができない】

ウインズで馬券勝負に勝つことができない3つ目の理由。

それはウインズでは情報戦に勝つことができないからです。

人気薄決着だったはずなのに、思ったより配当がつかなかったな」ということが最近増えてませんか?

それには理由があります。

 

オッズの歪みを狙った自動売買ツールなどが続々と開発され精度が高まってきています。

実際にそうしたツールを使い、大金を稼いでいる馬券購入者が年々増加してます。

 

現代の馬券勝負では、そういった最新のツールを使う者と戦う必要があります。

そんな中、新聞一本では武器として軟弱すぎます。

ドラクエでいつまでも「こんぼう」で闘いますか?

ポケモンでいつまでも「コラッタ」と旅をしますか?

 

競馬でいつまでも「新聞一本で勝負をする」ということとこれらと同じことなのです。

現代の馬券の勝負はPCやスマホを駆使した情報分析が不可欠です。

ウインズでは、開門前から人に揉まれ、席を奪い合い、下手をすると1日立ちっぱなしで過ごす。

 

そんな場所で、情報戦を制することは不可能です。

自宅などのPCやスマホを快適に利用できる環境でどっぷりと勝負に集中する必要があるのです。

 

【ウインズにもUMACAシートがある?】

一部のウインズにはPCが設置されている”UMACAシート”という指定席があります。

ウインズ梅田の場合、その席の利用料として2,500円掛かります。

使い慣れないPCに2,500円払いますか?

お金の使いみちとして決して適切ではありません。

 

競馬場でも同じじゃないか?

ウインズでの馬券勝負に勝てない理由を述べてきました。

ここまで、お読みいただいている人の中には「競馬場でも同じじゃないか?」という思いを持った方もいらっしゃるかもしれません。

 

いいえ、競馬場とウインズは違います。

当たり前のことですが、競馬場には実際に生で馬が見れるという利点があります。

パドックや返し馬をゆっくり観察し、テレビでは写っていない場面に気付く事ができるという利点があります。

それに比べて、ウインズには何の利点もないのです。

 

まとめ

ウインズでは馬券の勝負に集中できない

ウインズでの馬券購入は時間を無駄にする

ウインズでは情報戦に勝つことができない

競馬場には直接馬が見れるという利点があるが、ウインズには何一つ利点がない