老舗ブックメーカー「ウィリアムヒルスポーツ」の評判を徹底調査!

投稿者: | 10月 7, 2020

世界3大ブックメーカー「ウィリアムヒルスポーツ」を実際にプレイしている日本人ユーザーからの、良い評価・悪い評価とどちらもしっかりとお伝えしていきます!

 ウィリアムヒルスポーツ公式サイトはこちら

 

【ウィリアムヒルスポーツの評判】

世界に展開しているウィリアムヒルは、ブックメーカーとカジノの2種類があります。

ウィリアムヒルスポーツのほうは定評があるものの日本ではカジノプレイでは若干酷評が見られます。

日本語対応を業界では最も早い段階で行ってきたウィリアムヒルは、日本でも自宅からW杯の予想や海外の重賞レースに参加できるということもあって、プレイ参加者は一気に増えていきました。

ロンドン証券取引所に上場し、イギリスで知らない人は殆んど居ないという知名度を誇る一流企業ですが、果たして日本のマーケットでの評価は実際にどのようになっていったのか?

今回はプレイヤーからの良い評判と悪い評判と、どちらもご紹介していきます!

 

【ウィリアムヒルスポーツの良い評判】

『本当に多様なスポーツにベットが可能』

ウィリアムヒルスポーツは世界3大ブックメーカーだけあって、そのジャンルはメジャースポーツからマイナースポーツ、オリンピックから日本の相撲にまで対応していてスポーツブック選択の幅が広くて良いね。

 

特に海外の競馬の重賞レースへの参加や、慣れ親しんだ日本のプロ野球やJリーグもベット対象というのはありがたいな。

 

『マルチベットに対応』

ウィリアムヒルは日本で利用できるブックメーカー内で、マルチベットができる数少ない貴重な会社だよね。

スポーツベットで一気に稼ぐにはマルチベットの存在は不可欠だ。

 

『ウィリアムヒルスポーツは運営会社がしっかりしていて安心』

業界でも類をみない創業から80年以上の実績と、ロンドン証券取引所に上場している安心感。企業としても一流企業なので、高額出金の際にも不安がなく利用できる。

 

『ウィリアムヒルスポーツは日本語対応してるから楽』

PCサイトやモバイルアプリ、サポートが日本語対応なので安心できる。

 

総合的に見てウィリアムヒルの良い評判は主にシステムや会社への信頼に多く見受けられます。

スポーツブックメーカーとして幅広い種目やジャンルにベットできる点や、マルチベット機能の「アキュムレーター・ベットブースト」を備えていることへが主な高評価ポイントです。

 

 

【ウィリアムヒルスポーツの悪い評判】

『ブーストキャンペーンのオッズ補強について』

ウィリアムヒルでは不定期に指定した試合のオッズを引き上げられるキャンペーンを行っています。しかしより確実に利益を得ようと狙う固い試合の場合は、それだけ賭けも集中してオッズの上がり幅も少なくなりブーストと言えるほどの倍率の上げが見込めない。また、元々のオッズの設定が他に比べて低い試合もある。

 

『入金に対応した手段が少ない』

ウイリアムヒルでは、実質ecoPayzしか入出金に使えないよね。

クレジットもVISAが使えない上にMasterCardでも使えるものと使えないものがあり、その判断も非常に分かりにくい。VenusPointくらいは対応して欲しかった。

 

『やっぱりカジノのレベルは低い』

ウイリアムヒルスポーツのカジノゲームの内容は、他のカジノサイトに比べてレベルが低い。突然落ちたり不安定なゲームも目立つ。ウィリアムヒルスポーツではブックメーカーとしてだけ使うようにしてるね。

 

『スポーツとカジノの区別が分かりにくい』

ウイリアムヒルの運営するスポーツブックやカジノについて、ウィリアムヒルカジノにはまた別のアカウントが必要になるなど、慣れないとその違いが分かりにくい。

ネットで調べる時もどちらの話かわからなくなる。

 

『ゲームによっては日本語表記がないものもある』

スクラッチやカジノの一部(ビンゴやポーカーなど)のゲームにおいては、日本語表記がなく遊びにくい。

 

『口座維持手数料の存在』

13ヶ月以上ベットを行わない場合は口座の維持管理手数料が発生するので、放置するにも結局アカウント自体を消す手間もかかる。

 

などなど、ウィリアムヒルの悪い評判は主にカジノ側で目立ち、ブックメーカーの+αとして一応オンラインカジノも楽しめるという認識の方が多いようです。

また、入出金手段も他に比べて圧倒的に少なく、日本からのVISAカードの利用禁止に始まりVenusPointやMuch Bettrなどの決済手段も選べない点はかなりの指摘が多い印象です。

他にも口座維持手数料の存在はマイナス評価になっています。

 

 

【ウィリアムヒルの総合的な評判】

筆者が感じたウィリアムヒルの総合的な評判としては、スポーツブックに関しては高評価な意見が目立つ一方、入出金手段の少なさなどシステム上の不満点が挙げられ、カジノゲームについてはオマケ程度の印象を与えています。

同じ運営会社の提供する「ウィリアムヒルカジノ」になると、また印象も変わってくるのかもしれませんが、メインの「ウィリアムヒルスポーツ」はスポーツブックを楽しむために利用する・・という使い分けが必要です。

 

完全にスポーツブックを楽しむ前提で利用する場合は、そのサービスが最大限に有効になるのでおすすめですが、オンラインカジノをやるためにウィリアムヒルに登録するのは少し期待外れになる可能性が高いです。

日本のプレイヤーの様々な意見を見ていく中でも、スポーツブックをやるなら信頼性の高いウィリアムヒルスポーツという認識は変わらないので、スポーツブックを楽しむ際にはウィリアムヒルに参加してみましょう。

 ウィリアムヒルスポーツを始めるならこちらから